2010年11月01日

「やめるのやめた」はすっかり民主党のおはこになった感がある・・・ 天風録 八葉蓮華

 たばこの値上げからほぼ1カ月。ここぞとばかり紫煙を断ったものの、「復煙」の誘惑にかられるころだろうか。「やめるのやーめた」。面目ないせりふも今なら、はばからずに口にしやすいかもしれない

 今期限りの引退を明言していた鳩山由紀夫前首相。ところが近ごろは、金バッジに未練たらたらとみえる。「首相経験者が影響力を行使しすぎてはいけない」。6月の退陣の際には見えを切り、大向こうをうならせたはずだった

 秋風どころか、寒風が吹き付けている民主党。「国難のときに私だけ、はいサヨナラとはいかない」。なるほど。でも、沖縄の基地移転をもつれさせた責任や自らの政治とカネの問題はどうなったの、と言いたくもなろう

 ガソリン税の暫定税率廃止取りやめに始まって高速道路の全面無料化をやめ、ついには企業・団体献金の自粛もご破算に…。「やめるのやめた」はすっかり民主党のおはこになった感がある。事業仕分けで連発している「廃止」にしても、予算の段階で貫き通せるのか心もとない

 鳩山前首相は身の振り方を近くはっきりさせるという。発言のぶれには慣れっこのおひざ元、北海道室蘭市でもあきれ顔の支持者が目立つと聞く。煙に巻かれぬよう、目を光らせる務めは選挙民にもありそうだ。

 天風録 中国新聞 2010年10月30日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
ラベル:天風録
posted by 蓮華 at 23:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天風録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。